大塔の自然

高原を吹き渡るさわやかな風と、目を洗うような緑の木々たち、そして夜空には、文字通り降ってきそうな星々たち。大塔には、久しく忘れかけていた自然のありのままの営みがあります。こんな大自然の真ん中に立つと、自分という人間も、自然の中の一部なんだと実感できます。全ての自然に身をゆだねてGO SLOW…

壮大な姿の宮の滝。四季を通じて様々な表情を見せてくれます。 落差約50mの2段滝で那智の滝とは夫婦滝と言われています。


初夏に咲く、オオヤマレンゲの花

大フ明星ヶ岳ゥ生し「るオオヤマレンゲは国の天然記念物に指定されています。今では数が大幅に減少しています。


花と展望のゾーン。猿谷ダム。猿谷あいあい公園には、四季折々の花々が咲き乱れます。


高野辻ビューポイント

林道「殿野・篠原線」の休憩所、高野辻ビューポイントでは、息を飲むほどの壮大な景観が心を打ちます。


Copyright© 2012 一般財団法人大塔ふる里センター公式サイト All Rights Reserved.