☆★☆ロッジで宿泊して、ふたご座流星群をゆっくりとご覧になられませんか☆★☆彡

2017-12-03

☆★☆ふたご座流星群☆★☆彡
12月14日宵から15日明け方にかけて『ふたご座流星群』が極大となり、1時間に30個~50個見えると言われています。

『大塔コスミックパーク星のくに』は、市街地より離れており、街の外灯等の影響をうけにくい立地ですので、天気等の条件が良ければ、多くの流星をご覧になっていただけると思います。

☆☆宿泊の方へのワンポイント☆☆
レジャーシートをお持ちいただき、広場で寝ながら見ていただければ、疲れにくいです。
山の頂上付近となりますので、防寒着は必ずお持ちください。

☆★☆12月14日(木)に『星のくにご宿泊のお客様』は、お風呂にオールナイトでご入浴いただけます☆★☆
流星群の観測が終わって、寒さで冷えた体を温めていただく為、通常午後11時までのご入浴を、この日に限りオールナイトでご利用いただけるように準備させていただきます。
※お休みになられるお客様もおられる為、ロッジ星のくにロビーは午後11時に消灯させていただきます。

★★★ご宿泊以外のお客様へ★★★

※夜間、ご宿泊以外の方の星のくに園内へのご入場は、固くお断りいたします。もし不法に入場された場合、発見次第、警察等に通報いたしますのでご注意ください。


Copyright© 2012 一般財団法人大塔ふる里センター公式サイト All Rights Reserved.